日焼けしづらい肌にする方法

紫外線が強くなってきましたね。

でもまだまだ日差しが弱いので紫外線対策を怠る日があったりするのも事実。


「ちょっとくらい・・・」って
ゴミ出しとかコンビニまで行ったりしてないですか???


曇りの日、雨が降ってる日だと日焼け止めを塗り忘れてしまったりとか・・・


ってことで普段から、日焼けしづらい美白ケアをしておくと安心ですよね。


で、おすすめしたいのが【内側からのケア】


飲み続けていると、同じ紫外線を浴びても日焼けしづらくなってくるんです。

 


でも美白成分っていろいろ種類がありますよね。
どんなものを飲んでいると効果を実感できるんでしょうか・・・?


アスタキサンチン
抗酸化力はビタミンC,Eより上
メラニンの生成を抑えてくれる


L-システイン
浴びてしまった紫外線でシミをつくるのを防ぐ。
メラニンを減らしたり、肝臓に働きかけて内側から美白効果を実感させてくれる


ビタミンE
肌細胞の再生を助けて活性酸素を抑えてくれる
新陳代謝を上げてくれるのでメラニンを排出させてくれる作用も。


ビタミンC
マルチな働きをしてくれるビタミンC。
メラニンの生成を抑える他にコラーゲンも生成してくれますよ。


 

日焼け止めの塗り方ももう一度チェックしてみましょう。

意外に自己流で塗ってソンしてるかも?

 

日焼け止め塗ってるのに焼ける人の特徴

 

日焼け止めは必須なんですがちゃんと塗ってるのに

「あれ!?くすんでるような気がする!!」

こんな人は日焼け止めの塗り方がおかしいんです。

 


やるだけムダ!NGな日焼け止めの塗り方
 

高いSPF値の日焼け止めを朝塗ってそれで終わり
いくら高いSPF値の日焼け止めを塗ったとしても、汗をかいたりして日焼け止めって落ちてしまうもの。
2・3時間に1回は塗り直すべし。


頬骨、鼻に重ね塗りしてない
頬骨や鼻など顔の中で高い位置にあるパーツは日焼けしやすい部位です。
あと汗もかきやすいので重ね塗りしたほうがいいですね。


適量が塗られていない
ヨレたりベタベタするのを嫌がって薄く伸ばす人がいます。
適量をちゃんと塗ってないと日焼け止めって効果ないんですね。


外出直前に日焼け止めを塗っている
日焼け止めを塗ってから肌になじむまで、やはり2.30分はかかるもの。
余裕を持って早めに塗っておくといいですよ。


せっかく日焼け止めを使っているのに、効果が出ない塗り方、もったいないですね。
気をつけましょ。

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo