目の下のたるみ「ゴルゴ線」を消す方法

目の下の黒っぽい影。
目頭からスタートして頬の真ん中あたりまで線が入っている。


これってクマ?
ホットタオル毎日あててるし
マッサージだってしてるのによくならないそのワケは・・・・・


ゴルゴ線という名のたるみ
ほうれい線ほどポピュラーではないですが
にわかに名前が知られるところになってきている「ゴルゴ線」。


目の下がブルドッグみたく見える原因になってしまうたるみの仲間なんですね。

 


「えっ でもまだ30代だし・・・」

って30代でも全然出ますよー


あるアンケート調査では、ゴルゴラインを30代までに発見したと答えている人が3割超えてるんです。


だからうかうか安心してられないんですね。

改善法なんですが、先にもお話したとおりゴルゴ線はたるみの一種なのでホットタオルをあてて血行を良くしても改善されません。


じゃあどんなケアをしたら薄くなってくれるかというと弾力を出すケア。
あとは表情筋を鍛えること。


そしてコラーゲン、エラスチンを破壊する紫外線を徹底的に避けること。


万年、目の下がドス黒く疲れてるように見える原因になってるゴルゴ線。
深くなってしまう前に対策が必要ですね。

 

写真の中の自分の顔を見てドキッ。
夜の電車の窓に写った顔を見て驚き落胆・・・


30代、40代になってくるとありますよね。
自分でまだまだ若いと思っていた場合はなおさらのこと
ショックも大きいものです。


でも「ついにきたか」と諦めるには早すぎます。
というよりあなた自身がつくった顔のたるみはあなたが自分で解消できるんですから・・・


”あの頃の顔”に戻る方法
顔のたるみの原因は

・コラーゲンの減少

・筋力の低下

ここらへんまでは仕方なさそうですね。


でもここから下は年齢のせいじゃなさそうです。


・猫背や反り腰など悪い姿勢

・栄養バランスの乱れ

・表情のクセ

・紫外線の影響

 

顔のたるみは年齢を重ねてコラーゲンが劣化したり筋力が落ちてくるから、だけではありません。

上記のとおり自分自身で作り出しているケースが少なくないんです。


たとえば”姿勢の悪さ”。
女性の8割が反り腰や猫背になっているそうでそれが原因で顔の筋肉を正しく使えなかったり頭が前に傾いたり・・・


そのうえ重力がダイレクトに顔にかかってくるので顔が下がって全体的になんとも言えない老け感がでてしまうんですね。

紫外線は日焼け止めでブロックできますし、栄養バランスの偏りは自分で気をつけることで解消できます。
それに筋肉は一生鍛えられるものなので今あなたが何歳でも今日から鍛える事が可能です。

 

つまり・・・


自分で作り出したたるみは速効性はないけれど解消することができるんですね。

ただ、長い時間をかけて身についた姿勢や表情のクセを直すには時間がかかるかもしれません。


でも”あの頃の顔”にさかのぼることは可能^^
あなたのクセを見直してイキイキとした自分を取り戻しましょう。


 

 


コメント
コメントする








   

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo