自宅でできるエステ並みのエイジングケア

自宅にいるとどうしても運動不足になり、代謝が低下するために、肌の黒ずみやくすみが気になるようになってきます。

エイジングケアに家庭用美顔器を使うのもひとつの手段です。

 


最近の化粧品は高機能になってきてはいますが、化粧品によるスキンケアだけでは限界があるのも事実。
また肌の代謝を高めるために必要なマッサージも一歩間違えると、肌トラブルの元に。


美顔器は種類にもよりますが、
・有効成分の浸透を良くする
・手では行えない肌深部への微細なマッサージ

これらを肌に負担・刺激を与えないで行うことができます。

ただし、だからといって良さそうに思える美顔器を何でもかんでも持つ必要はありません。


皮膚学的に見て肌に良い影響・効果が期待できるのは、超音波、イオン導入、低周波の3つです。


美顔器の中には、クリニックに置いてあるものと出力にそんなに差がないものも開発されてきています。
また多機能でリーズナブルなものも出ていますから使いやすいものを一つ持っておくと、

・うっかり日焼けしてしまった時
・明日、クラス会・パーティー・初デートの時
・速攻でむくみを解消したい時 など

好きな時にエステ並のお手入れを自宅で行うことができますよ。

 

長期的な方法で肌のくすみや黒ずみを解消する方法についても考えてみましょう。

肌が黒っぽく見えると「肌がくすんでいる」と感じます。


くすみというのは
・血行不良で顔色が悪く見える
・角質が厚くなって肌が黒く見える
・肌表面の角質が乾燥して毛羽立ち、その「影」が肌を黒く見せる

この3パターンです。


しかし人によっては
・軽い日焼け
・シミ、小じわのでき始め
・湿疹(しっしん)
これらを「肌にくすみが出た」と感じるかもしれません。


つまり”自分の肌状態をどうとらえるかは人それぞれ”


肌に今までなかった”異変”が起きている時は積極的なお手入れは控えましょう。


例えば湿疹が出ている状態でピーリングをするとさらに悪化するケースがあります。


不安が解消されない場合は自己判断でのスキンケアはやめましょう。

 

では、簡単に肌タイプを判別する方法をご紹介。

 

「私は脂性肌。」
「私は混合肌。」
「私は乾燥肌。」

年齢を重ねても以前の肌タイプに引きずられ、自分の現在の肌状態をわかっていない、そんな人が増えているそうです。

今の肌より良い状態の肌になるには自分の肌状態を正しく知って、それに合ったスキンケアを行う。。。
それしかないんですが、案外、自分の肌状態ってわかってないですよね。


大ざっぱなやり方ですが、化粧品売場の機械で測定してもらうより肌状態が細かくわかりますよ。

 


◎超簡単!肌タイプ判別法
洗顔して何もつけない状態で2分間ガマンしてください。
そして手で肌を横やタテにスライドさせて触れてみてください。

◆手に肌が吸いつく感覚 → 普通肌
◆手がするっと動く → 乾燥している
◆ザラザラしている・紙を触ったようなかすれた音がする → かなり乾燥している
◆ベタッとしている → 脂性肌に傾いている


正しいスキンケアを行う上で、あなたの「手」に勝るものはありません。

手で触れて、その状態に応じて部位ごとに保湿美容液を塗ったり、さっぱりタイプの化粧水をつけたり、油分を含むクリームを塗らないなど、その都度ケア法を変えてみてください。


また、顔全体にくすみが出ていないか、シミが増えていないかは自然光でチェックを。

弾力・ハリに関してはニッコリ笑ってできるシワが、真顔に戻ってもそのまま残っているかどうか、それだけで一目瞭然。
シワが残っていれば、今すぐにコラーゲンを増やすケア。

 

慣れてくるとあなたの肌が何を欲しがっているか即、わかるようになります。
ヘタな美顔器の水分チェック機能よりよほどハイテクな「手」
活用しないのはもったいないですよ。
 


コメント
コメントする








   

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo